YouTubeを広告消しや広告収入について

YouTubeを広告なしで利用する方法はあるの?

YouTubeを広告なしで見る方法は、YouTubePremiumというサービスに加入することにより解決できます。さらに、最初から動画をダウンロードして、インターネットが使えない環境下でも見ることができたり、他のブラウザを開いていたとしても、動画を見ることが可能です。YouTubePremiumは他にも良い点がいくらかあります。YouTubePremiumでは、YouTubeMusicというサービスを利用することもできます。このサービスでは、他の音楽アプリではあまり聞くことのできないアーティストの楽曲を聞けます。1つの曲でも、YouTube側にアップロードされている動画や、ライブ音源などもあるため、曲数は膨大な数があるのです。また、このサービスもYouTubeがYouTubePremiumに加入することで、バックグラウンドでYouTubeが再生できるようになるように、これもまたバックグラウンドで再生することができます!また、GoogleHomeというスピーカーでも再生することが出来るというメリットもあります。その他にも様々なメリットがあるので、気になる方はまず無料トライアル版を試してみてはいかがでしょうか。

 

YouTuberの広告収入はどれくらい?

最近小学生の将来なりたい夢ランキングの上位に食い込む「YouTuber」。皆さんは、YouTuberがどのくらいアフィリエイトで稼いでいるかというのをご存知でしょうか?YouTuberの平均収入はおよそ800万円と言われています。ちなみにテレビや様々なメディアに露出する、YouTuberのHIKAKINさんが2018年の月収はおよそ7217万円と言われています。確かに動画を撮って、編集して、アップロードするだけでこれだけの収入が得られれば、誰でもなりたくなりますよね。話しは変わりますが、動画が1回再生されると、動画をアップロードしたYouTuberはどれだけのお金を得られると思いますか? それは人によりけりなのですが、大体0.04円から0.24円くらいだと言われています。何故このような差が生じてしまうかというと、動画の前に流れる広告の種類と、アップロードされた動画の再生時間が関係してきます。YouTubeを見ていると、5秒でスキップできる広告と、最後まで見ないといけない広告の2種類があると思います。その場合、後者の方が得られる収入が多くなるのです。また、動画を最後まで見るか見ないかで収入も変わってきます。先ほど登場したHIKAKINさんの動画は、最後まで再生される可能性が高いので、スキップできない広告が動画の途中に組み込まれていたりします。こうやって、広告収入は変わってくるのです。

 

YouTubeに広告を出すにはどれくらいお金がかかる?

 

YouTubeに広告を出して、もっと知られたい!もっと知名度を上げたい!そういう欲求を持っている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?YouTubeには10円から広告を出せます。それはインストリーム広告という広告で、5秒間以上広告が見られないと収入が発生しないシステムになっています。なので、その広告のクオリティーが高くないと、いつまでも収入を得られない可能性があります。広告は上述したインストリーム広告とTrueviewディスカバリー広告、バンパー広告があります。前者は、目安として10円前後から金額を設定でき、どれだけ見られているかを把握しながら広告費を上げていく設定です。なので、旬な話題性を持った広告であると、どんどん設定金額を上げていくのが得策といえます。後者のバンパー広告は、「もし、1000回再生されたら」という基準で広告費を設定します。金額設定の幅は広くて、ある程度探り探り金額を設定しないといけません。最初は少ない金額から設定して、広告を流してから微調整するのがよいでしょう